日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

ループイフダンにトルコリラが!!!!


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181027001033j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

来月からアイネット証券のループイフダンに通貨ペアが増えます!

連続でループイフダンネタで恐縮ですが、これはさすがにガマンできない。(笑)

 

追加される通貨ペア

高金利通貨御三家

あの御三家が追加されます。

◆トルコリラ/円(TRY/JPY)
◆メキシコペソ/円(MXN/JPY)
◆南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
設定値幅:50・100・150・200
スプレッド(投資助言報酬含む):7.0
※メキシコペソ/円、南アフリカランド/円の取引単位は、

1万通貨単位です。

スプレッドが恐ろしく広いですが。。。

実はスワップが優秀なアイネット証券、どれくらいのスワップポイントを実現してくれるのか、そこ次第でまぁまぁ使えるかもしれません。

ただ、ボラリティが高いトルコリラ/円はまだしも、メキシコペソと南アフリカランドに対してスプレッド7.0が果たして使えるレベルなのか。。。

トルコリラは最近落ち着いているような気(半分願望)がするし、スワップ次第ではロングで放置して、そこそこ楽しめるんじゃないかと思ってます。

流行りのAUD/NZDも!

トライオートFXのコアレンジャーで話題沸騰中のAUD/NZDを含む3ペア。

◆スイスフラン/円(CHF/JPY)
◆豪ドル/NZドル(AUD/NZD)
◆NZドル/米ドル(NZD/USD)
設定値幅:20・40・80・100
スプレッド(投資助言報酬含む):スイスフラン/円:4.0、

豪ドル/NZドル・NZドル/米ドル:6.0

やっぱりコアレンジャーを意識した対応でしょうかね。

でも、スプレッドが0.2負けています。

その分手数料はスプレッドだけなので、コスト面ではトータルで勝ってるのかな。

でも、お手軽感ではトライオートFXの方がいいかなぁ。

コアレンジとサブレンジの制御を勝手にやってくれるのは秀逸で、

その辺をある程度手動で制御しなければならないループイフダンは若干敷居が高いかな。

総括

スワップ次第ですが、御三家はトライオートFXのスワッパーよりは良さそうですね。

残りの3ペアは、そのままではコアレンジャーの方が安定しそうな気がします。

通貨ペアを考えてうまくヘッジさせながらスワップがもらえる仕組みとかが考えられればまた状況は変わるかも?

手動でならループイフダンで使えない通貨ペアもあるのでそれを組み合わせれば何かが起きるかも。。。

 

個人的にはしばらくは様子見かと思っています。

まぁ、その内スゴイ人たちが最適な運用方法を見出して、この6ペアの明暗を分けてくれるでしょう。

私は一方的(完全に片思いw)にトルコリラが大好きなので、いつの間にか手を出してしまいそうです。。。

ブレグジット次第ではEUR/JPYの両建て止めて、トルコに夢を見てみるのもいいかもしれませんね。(笑)

 

それでは、今回はこのへんで。