日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

とりあえず過去問題やってみたら赤点でしたwww


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181028221709j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

簿記のテキスト読み込んでましたが、後半飽きてきたのでひとまず読むだけ読んで、過去問題を1個やってみました。

第143回過去問題 1回目

かかった時間は25分、点数は19点でした。

100点満点中ですよ。(笑)

試験だったら笑い事じゃないですが。

採点

すっ飛ばしたテキストの後半部分がほぼほぼ帳簿作成に関係する部分だったため、帳簿関連はほぼ白紙。

一週間テキスト読んでちょっと練習問題やっただけの自分では妥当な点数かと。

ここからです、ここからどこまで上げれるのか。

帳簿作成の3問と5問だけで62点の配点なので、実質19/38点。

それでも半分できてない・・・(苦笑)

第一問 12/20点

仕訳問題ですが、忘れてしまっているところがちょいちょいありました。

あと4点はとれたかなー。

第二問 4/10点

帳簿の入り口の問題で、それなりににできたつもりでしたが。

一つ致命的な勘違いをしているところがありそのせいで3問(6点)落としています。

次は満点行けると思います。(たぶん)

第三問 0/30点

残高試算表の作成問題。

雰囲気だけ知ってる状態だったので何もできなかった。

後で解析を死ぬほど見て次に備えます。

第四問 3/8点

これも仕訳問題で、行けた気がしてたけどダメでした。。。

配点低いところではありますが、ちゃんと覚えていれば確実に取れそうだったので次回は。。。

第五問 0/32点

精算表の問題。

すっ飛ばしながらも読んでいた時に、ああここヤバイなぁ。

という感想がそのまま現実になった感じです。

想定内。

原因

原因なんて大げさな表現はもったいない気もしますが、勉強不足としか言いようがないですね。

まぁ、今回はまずは一回やってみて、出題の雰囲気なんかを見たかったので。

とりあえず、仕訳に関しては抜けているところを保管すれば大丈夫そう。

あとは、帳簿関連をしっかりとマスターすればなんかいけそうな気がしてきました。

 

まずは帳簿問題で何か書けるようになって、採点するときにワクワク感が欲しいですね。(笑)

後、試験時間をもっと消費したいです。

やれることが少なかったので120分もあるのに、25分で終わりました。。。

試験結果の内容が薄すぎて書けることが少ないですが、今回はこれくらいでご容赦ください。(笑)

 

それでは、今回はこの辺で。