日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

第143回過去問題の再実施


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181028221709j:plain

こんにちは、ムゲンです。

第143回過去問題のリベンジしました。

 

第143回過去問題 2回目

掛かった時間は1.5時間くらい、点数は65点でした。

前回の19点から考えたらかなり前進していますが、同じ問題をやっているわけだし、上がらなきゃダメだからね。

むしろ、合格ラインの70点には届かなかったなぁ。。。

1回目の大惨事の結果はこちらです。(笑)

 

www.mugen-macca.com

 

採点

前回散々だった帳簿関連はそれなりに底上げできました。

まぁ、この過去問題に対するやり方と必要な知識を確認したので当たり前なんですが。

第1問 16/20点(+4点)

あと1問で満点でした。

仮に試験に合格したとしても、ココは満点じゃないと3級マスターしたとは言えないですね。。。

第2問 10/10点(+6点)

前回は致命的な勘違いをしていましたが、その補完を行ったことで何とか満点に。

おそらく第143回の問題の中では一番簡単な問題だと思います。

第1問と合わせて確実に満点取りたいところです。

第3問 24/30点(+24点)

残高試算表の作成問題はそこそこできるようになりました。

この問題は基本的なところをいくつか覚えておけば、あとは問題と解答用紙から理解すれば導き出せるものが多いです。

個人的には稼げる問題だと思っています。

この問題であれば、満点まですり合わせられると思いますが、

ここを100%にしても全体的な理解度の底上げにはならなさそうなので、ひとまずこの辺で満足してます。

第4問 3/8点(+0点)

前回と変わらず、進歩なし。。。

まぁ、帳簿以外は何もしていないので当然といえば当然。

もう一度内容を見直して、似たような問題が来た時にしっかり対応できるようにはしておこうと思います。

第5問 12/32点(+12点)

精算表の問題は、少しは手が出せるようにはなった感じですかね。

簡単なところは確実に取れているので、あとは全体的な完成度を上げる必要があります。

この問題はもう少し理解度を深めて、個別に練習として再実施しておこうと思います。

総評

あからさまな勉強不足を解消しつつ、問題にも慣れてきたのでソコソコ点数がとれるようにはなりました。

あとは、ネックとなっている第4問、第5問の復習をしたら、次の過去問題に移ろうと思います。

来週中に一回は実施して、一回は砕け散ってから(笑)、週末に再実施という感じかな。

 

試験時間は、第5問の後半でギブアップしたこともあり、まだあまり気味なので残りの時間も無理なく使いきれるようにしたいですね。

まぁ、無理やり時間かける必要はないと思いますが。

 

それでは、今回はこの辺で。