日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

第144回過去問題 1回目


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181106230519j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

第144回の過去問題実施の1回目です。

第144回過去問題

一回目の点数は51点でした。

掛かった時間は70分くらい。

第143回の一回目の実施に比べたらはるかにマシですが、合格ラインには遠く及びませんね。。。

第一問 仕訳問題  12/20点

仕訳はちょっとはできるようになりました。(笑)

ここは満点取らないとなー。

一つは、左右逆が未だにありました。。。

もう一つはケアレスミス。

第二問 原価償却問題 6/8点

あと1問でしたが、勘違いで覚えているところがありました。

覚えてしまえば簡単な問題なので確実にとっておきたいところです。

第三問 合計試算表の作成 15/30点

途中まで、全然関係ない答案用紙に記載していて30分くらい無駄にしました。

どうりで、話がかみ合わないわけです。(笑)

本番でやったら致命的ですね、時間ももったいないですが、心が折れそう。

半分取れてますが、もう半分は復習しないと何がダメなのかがわかってないです。

第四問 伝票と仕訳日計表 12/12点

今回唯一の満点。

これは伝票の仕訳さえできればあとは穴埋め問題でした。

伝票の見方を忘れないようにしないとな。

第五問 貸借対照表と損益計算書の作成 6/30点

ココが足引っ張りまくってますね。

解答用紙の項目も未記載の部分があったりと、中々いやらしい問題です。

予習できないなかったこともあり、よくわからずとも何とかやってみた感じです。

むしろよく6点取れたと。(笑)

 

総括

やっぱり、問3と問5の帳簿問題ですね。

ここをしっかり取れないと70点にはなかなかとどかないですね。

 明日あさってはしっかりと復習して、週末にリベンジ予定です。

 

平日は時間が取れなくて、なかなかしんどいですねー。

11月の試験は見送って正解でした。

まぁ、2月だと時間余りそうですが、その時は2級の勉強も始めちゃってもいいかもしれませんね。

 

 

 

それでは、今回はこの辺で。