日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

第144回過去問題 2回目


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181106230519j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

第144回の過去問題実施の2回目です。

第144回過去問題

一回目の点数は51点で、今回は64点でした。

掛かった時間は前回と同じで70分くらい。

点数上がっているのですが、ケアレスミスが多く、前回できた問題が結構✖になっていました。。。

第一問 仕訳問題  16/20点(+4点)

うーん、いまだに満点にならない。。。

結局、左右逆に書いているのが必ずあるという。

第二問 原価償却問題 4/8点(-2点)

落ちた所その一。

もうちょっと集中してやれないとダメですね。

やりゃできるんだけどなぁ。。。

第三問 合計試算表の作成 27/30点(+12点)

ここはかなり良くなりました。

が、何回もやっているので、できて当然なはずなんですがね。

こうやって、帳簿の種類ごとに、1つ1つに慣れていくしかないんでしょうね。

第四問 伝票と仕訳日計表 8/12点(-4点)

2問も落ちた。。。

これも元を辿ると、左右逆の仕訳が原因でした。

仕訳をちょっと軽視しているふしがありますね。

第五問 貸借対照表と損益計算書の作成 9/30点(+3点)

成長してません。(笑)

正直、答えを見ても意味が分からないことが多いです。。。

その数値がどこから出てきたのか、なんでそこに入るのか、、、

 

総括

今回は落ち着いてやっていれば、とれるはずの問題で10点以上落としていました。

それがあれば70点超えているんですが、そうだとしても問5がひど過ぎます。(笑)

問5は、時間が無くてちょっとしか見れてなかったので、あとでちゃんとテキストから見直します。

 

あー、覚えることが多いですね。。。

理解して解くことならそれなりにできる自信があるんですが。

これ、今覚えきっても仕事で使わなかったらソッコー忘れますね。(;'∀')

「趣味で簿記やってます」とか、無いですもんね。(笑)

 

私が使っているテキストと、過去問&予想問題集です。

とりあえず、これつかって独学でいこうと思っています。

 

それでは、今回はこの辺で。