日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

第143回~148回過去問題 おさらい編


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181115220739j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

過去問題の再実施、前半戦です。

第143回~145回の過去問題再実施

全部やり切って書こうと思ってましたが、時間が掛かりすぎるので2回に分けて書いていきます。

おさらいなので、各過去問題のサマリ結果と懸念点だけ書いていきます。

第143回過去問題

多分3回目の挑戦ですが、点数は81点でした。

さすがになれてきたという所でしょうか。

帳簿は書き方を忘れた瞬間からヤバくなるので、定期的に過去問題やらないとまずいですね。

  • 第一問 仕訳問題  16/20点
  • 第二問 補助簿の問題 10/10点
  • 第三問 残高試算表の作成 26/30点
  • 第四問 伝票の穴埋め問題 8/8点
  • 第五問 精算表の作成 21/32点

 

第144回過去問題

こちらも3回目の挑戦です、点数は77点でした。

貸借対照表と損益計算書が相変わらず鬼門です。

他が取れなかったら確実にアウトでした。

  • 第一問 仕訳問題  20/20点
  • 第二問 減価償却費の問題 8/8点
  • 第三問 合計試算表の作成 21/30点
  • 第四問 仕訳日計算表の作成 10/12点
  • 第五問 貸借対照表、損益計算書の作成 18/30点

 

第145回過去問題

こちらは2回目の挑戦です、点数は67点でした。

帳簿以外の問題で、用語を覚えていないとダメな問題が多く、その辺の失点が痛かったです。

これはもう覚えるしかない。。。

 

  • 第一問 仕訳問題  16/20点
  • 第二問 利息の問題 2/10点
  • 第三問 試算表の作成 21/30点
  • 第四問 用語の穴埋め問題 4/8点
  • 第五問 貸借対照表、損益計算書の作成 24/32点

 

総括

平均点はかなり上がってきました。

後は、運がよければ合格できそう。(笑)

とりあえず、今回わかったことは、利息系の年跨いで繰り越したり、未受け取りだったりと、その辺の計算はできるけど、帳簿への書き方がいまいち理解できていませんでした。

 

単語等を単純に覚えなければいけないやつは、もう覚えるしかないんですが、こういうのが苦手なんですよね。

意味もなく、ただただ覚えるというのがね。

もう、こうなったら帳簿完璧にして、記憶問題捨てるか。(笑)

でも、冗談抜きでそうなりそう。

 

さて、後半戦 146回~148回に挑みます。

 

 

私が使っているテキストと、過去問&予想問題集です。

とりあえず、これつかって独学で突き進みます!

 

それでは、今回はこの辺で。