日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

BRL/JPYの運用始めました


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181204234305j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

やっと、口座開設と資金投入が完了して、昨日から取引開始しました。

ブラジルの通貨ブラジルレアルのFX

というわけで、今月からブラジルレアルと日本円のFX開始です。

ブラジルレアルは文字通りブラジルの通貨です。

FXとしては、あまり見ない通貨ですが、日本のFX会社では、IG証券でしか扱っていないそうです。

そのため、先月ブラジルレアルが気になってから、速攻でIG証券に口座を開設する手続きを行って、昨日やっと入金できて運用開始しました。

ブラジルレアルの取引

このブラジルレアルですが、IG証券では取引できる時間が限られています。

冬時間は21:05~6:00、夏時間は20:05~5:00。

ここで1点注意として、ブラジルの夏時間は通常10月から始まります。

 

日本では寒くなってくる時期ですが、ブラジルでは真逆なんですね。

また、2018年のブラジルの夏時間は、通常よりも遅く11月4日の開始となります。

開始日の遅れに合わせて終了日をずらすことはなく、通常通り2月の第3日曜日に終了するそうです。

 

話がそれましたが、上記の取引時間外は、レートは動くのにトレードできないという歯がゆい時間になります。

やたらと難しいIG証券の取引ツール

実際にIG証券の取引ツールを使ってみましたが、なんか異様に難しいんですよね。

あと、色々と不便、というか気が利いていない。

先ほど書いた、ブラジルの夏時間の話も、

BRL関連銘柄の夏時間は英国夏時間の適用時期と異なりますのでご注意ください。

と、ご注意は促してくれているんですが、夏時間がいつから始まって、いつ終わるのかがどこにも書いていないですよね。

30分以上IG証券のサイトを見まくって、結局諦めて普通に「ブラジル 夏時間」でググったら3分で解決しました。(笑)

 

また、実際の取引では、成行注文で出したロット数が実際に約定できていなかったり。

30ロットの売り注文を入れて、約定したのは28.88ロットという。

なんでそうなるのかがよくわからないんですよね。

しかも、特に何かエラーが出るわけでもなく、普通にそのままで動いているで、気が付かなかくて決済しようとしたときに数量少ないのに気が付きました。

 

後は、決済しようとした際に、複数ポジション持っていて、一括決済ボタンがあったのでそれを押したのに、決済されないポジションがありました。

え?なんで?

と思いつつ、残ったポジションを決済しようとしたら、「同じ方向のポジションは60秒以上開けないと決済できません」的なメッセージがちょろっと出ていました

 

えー、なんすかそれ、一括ボタンの意味が。(笑)

その間にも刻々と動くレートにかなりイライラしました。

 

多いロット数は一度に処理されないということなんですかね。

合計で50ロットいかないくらいだったんですが。

取引ルールみても、特に上限に引っかかってる感じもないんですが。。。

何かクセがあるのか、使い方が悪いのか。

 

正直、このまま使い続けるのは結構しんどそうだなぁ。

と思っちゃっています。

まぁ、せっかく作った口座なのでもうちょっと色々とやってみたいんですけどね。

 


スポンサーリンク

?

 

ProRealTimeチャートとProOrder自動トレーディングシステム

何やら、ProRealTimeチャートという高機能チャートが月額4000円で使えるらしいんですが、それは月4回取引すれば無料になるらしい。

そして、その中の機能の一つにシステムトレードもあるようです。

正直使い方も見ていないので、どういうものなのかが全く分かりませんが、あんまり聴いたことないんですよね。

 

調べてみたら、色々と高機能で素晴らしいけど、使い勝手が悪い、と。(笑)

やっぱり使い勝手が悪いんですね。

一応、PC電源OFFでも動くし、細かい設定ができるっぽいし、他の人が組んだストラテジーを取り入れることもできるとか。

バックテストも過去30年間のデータを使ってできるらしいです。

やっぱり、機能面だけ見るとすごそうなんだけど、使い勝手は悪いらしい。(笑)

 

うーん、軽く取説読みましたが、かなり上級者向けな気がします。

FXの知識もさることながら、がっつりプログラム組むっぽいので、かなり人を選びそう。

これだけに集中できるならガッツリのめり込んでも楽しめそうだけど、今は色々と忙しいからなぁ。

とりあえず、パスします。(笑)

放置すると手数料とられます!

以下、公式からの引用です。

証拠金をお預けいただいている状態で6ヶ月以上全ての口座にポジションがない、かつ、6ヵ月以上取引をしていない場合に限り、月額540円(税込)の口座管理手数料が発生いたします。

証拠金入ってる状態で、ノーポジで半年放置したら、毎月540円取られちゃうみたいです。

まぁ、普通は証拠金入れて放置なんていしないと思うので、そんなに気にすることはないと思いますが、一応注意は必要ですね。

 

それ以外にも、色々な手数料が掛かるようです。

特に関係しそうなのは、コンバージョンレート(両替手数料)というやつ。

円(米ドル口座の場合は「米ドル」)以外の通貨で発生した損益は、自動的に円(同)にコンバージョン(両替)されます。その際、対円(同)レートに0.3%の手数料が上乗せされます。

 円が絡まない通貨ペアの決済時に、両替手数料がとられるということですかね。

なんか、色々と難しいですね。

多分、外国株の指数系CFDとかもこれが適用されるんだと思います。

IG証券を使う際は、コストの確認をちゃんとしたほうが良いですね。

やたらと電話がかかってきます

あと、IG証券から日中にやたらと電話がかかってきます。

仕事中だし基本出れないので、何の用なのかわからないんですが。(笑)

大事な要件なら留守電に入れるだろうし。

そもそもこのご時世に、メールで済まない要件なんでそれほどないと思うんですが。。。

 

今度掛かってきたら頑張って出てみて、どうでもいい要件だったら、ちょっとキレてやろうかと思います。(笑)

総括

結局のところ、昨晩はショートポジションを保持したまま日を跨ぎました。

マイナススワップもありましたが、日中モリモリ下がっていって、ワクワクしてました。

が、20時直前になぜかモリっと上がるレアルさん。

結局、想定していたポジション数持てていないし、微妙に上がって利益が削られましたが、とりあえず3万円くらいの利益にはなりました。

 

使い方慣れて、自分の思った通りの取引ができるようになったら、結構可能性があるかなぁ、と思っています。

使い勝手の悪さは、慣れれば何とかなるかと。(苦笑)

後はBRL/JPYの動きがあるのが、深夜か日中だったので、起きてるときにどこまで対応しきれるのかが心配ですね。

日中に指値までレートが動いても、決済はできないので、夜までに戻っちゃったらションボリだし。

 

せめて日中でも、入れてある決済注文くらい動いてくれれば良いんだけどね。

おかげで夜間ソワソワして、安眠できないです。(笑)

あと、やっぱりスプレッドが5銭とちょっと高いかなぁ。

 

バイナリーオプションもあって、結構アグレッシブな運用ができるらしいので、ブラジルレアルがダメそうだったら、そっちで遊んでみます。

とりあえず、今晩もショート仕込んでもう寝ます。

 

 

それでは、今回はこのへんで。