日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

シャーペン 12本目 PILOT S20


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181219205846j:plain

   

こんにちは、ムゲンです。

使ってみたシャーペンの感想 12本目!

 

PILOT S20(エストゥエンティ)

購入価格:2000円

芯径:0.3mm

 

「やさしい木のぬくもりをシャープペンで。」

なんと一本2000円!のシャーペンです。

無駄に奮発して買ってしまいました。

20は「にじゅう」ではなく、「とぅえんてぃ」と読むのです。 

使用感

なんていうか、その、ふつーです。(笑)

特に何かあるわけではなく、普通にシャーペンです。

軽すぎず、重すぎず、使いやすいといえば使いやすいですね。

 

特徴無いですが、悪いところもありません。

それが特徴か!? 

芯径は私の愛する0.3mmなので、書き心地は良いです、ふつーに。

木のぬくもり

これは確かにあるかもしれません。

金属製のグリップとかだと、冬場は冷たくて「ひゃ!」とかなったりするとかしないとか。

プラスチックだと無機質な感じがするし。

今の時代に足りていない、ぬくもりが2000円で手に入ります。

取説が付いています!

ありましたね、特徴。

シャーペンなのに、取説が付いていました。

しかも、日本語と英語の二か国語対応という優しさ。

内容はかなり薄いですが。(笑)

 

芯の出し方とか、しまい方とか。

あとは、汎用的に作られているようで、「先端チャック式」とか「フレフレ&ノック式」とか、気になる記載はありますが、S20は普通のノック式のようです。

グリップはないです

グリップというか、木製なので普通に滑り止めになっていて、持った感じは結構良いです。

本体中央で若干膨らみつつ、先端に向かって細くなっていきます。

普通に持ちやすいです。 

総評

特に何かすげー部分があるわけではなく、普通に使えるシャーペンです。

木製なので、使い込むほどに手になじむそうです。

会社で普通に使っていると、ちょっと通に見えるかもしれませんね。

なんの通なのかは知りませんが。

 

11本目のプロメカの自己主張が凄すぎて次のシャーペンが心配でしたが、遥か高みで悠然と佇むステキな一本です。

普通ですがなにか?的な。

ぱやぱやしない、おとななシャーペンです。

でも、ただのサラリーマンが使うものではないです。(笑)

 

  

 それでは、今回はこの辺で。

 

www.mugen-macca.com