日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

2018年12月 トライオートFX運用成績(+49,212円)


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181101220940j:plain

こんにちは、ムゲンです。

現在運用中の、コアレンジャー_豪ドル/NZドルの運用メモです。

 

運用結果

今月のトライオートFXの運用結果です。

最近流行りのコアレンジャー_豪ドル/NZドルを1万通貨で2018年10月から運用開始しました。

決済損益

今月:+49,212円(内スワップ:-425円)
通算:+129,922円(内スワップ:-1,294円)
 

評価損益は-254,577円(先月から-112,017円)(維持率208.98%)

 

あいかわらず、NZDが頑張っていて、コアレンジ抜けたり戻ったりで、下方でウダウダしております。

分析

とりあえず、現状でコアレンジ内はショートで蹂躙されたので、コアレンジ内での含み損は1万通貨だと30万弱は常に発生し続けるということですね。

利益が月4万として、6カ月くらい続ければ、コアレンジ内であればいつでも抜け出せるということですね。

 

サブレンジ入った時は30万超えていましたが、最近はギリギリ戻ってきたので落ち着いてます。

もう、色々と考えるのも面倒くさいので、このまま放置していきますよ。

ヤバそうになったら回復の呪文(資金追加)すると思いますけどね。

 

状況

含み損もですが、マイナススワップも気になるところです。

  • 買いポジション

  ポジション数:1、評価損益:-1,596円、スワップ累計:+14円

  • 売りポジション

  ポジション数: 14、評価損益:-253,300円、スワップ累計:-6,946円

 

評価損益は、いつか決済さえすれば純粋になかったことにできますが、マイナススワップはそうはいきませんからね。

-7000円はさすがにビビってくる金額ですね。

ポジション1個に換算すると平均で500円、利益の1/3を侵食しています。

 

それでも、公式に言われているリターン率はマイナススワップも含めて、手数料も全部込み込みで、って言ってるんで信じていいんですよね?

本当に信じていいんですよね?(笑)

今後の話

3ヶ月で約12万の利益なので、このままのペースが保てれば、年間48万で証拠金120万に対して、年利が40%ということになります。

うん、想定通りですね。

 

先は長いですが、やることは何もないので見守っていくしかないですね。

複利運用に関しては、どうするか悩んでいます。

あまりアグレッシブにポジション数増やし過ぎると、すぐ死にそうな気がするので。(笑)

とりあえず、含み損も加味した残高で推奨証拠金を確保できたら、数量増やしていこうかと思っています。

多少の余力はないとね。 

 

月10万の利益出させるためには、今の1.5倍か。。。

証拠金が300万あれば行けそうなのか。

まぁ、それなりにリスクがありそうなので、あまり原資は注ぎ込み過ぎないようにします。

 

トライオートFXとは

トライオートFXはインヴァスト証券で提供されている、FXのシステムトレードの一つです。

その中の設定で「コアレンジャー」という無駄にカッコイイ名前の設定があり、通貨ペアのAUD/ZNDの安定感が半端ない!

と評判のシステムです。

 

ちなみに、AUD=オーストラリアドル、NZD=ニュージーランドドルです。

オーストラリアとニュージーランドの通貨で自動売買を繰り返すシステムということです。

 

私も試しに2018年10月から運用を開始しました。

最低数量の1000通貨の運用であれば、13万円程度の推奨証拠金で開始できます。

もっと少ない資金でも開始できますが、少なすぎると無駄に損して終わることになると思うので、最低でも推奨証拠金は確保して運用することを強く推奨します。 

 

それでは、今回はこの辺で。