日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

予想問題 第一回をやってみたら心が折れた


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20190123225441j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

スッキリとける 過去+予想問題集の過去問題は良い感じになってきたので、予想問題に手を出してみまた。

先に言っておきます。

今回は、ほぼ愚痴です。(笑)

全然スッキリしないっす。

これが予想なら俺の簿記は終わった

なんて思うくらい難しかったのです。

いや正確にには、難しいというか、いやらしいというか。

過去問ではあり得ない難易度。

作った人のドヤ顔が目に浮かぶような、そんないやらしさ満載の問題でした。

顔知らないけどね。

第一問 仕訳問題 12/20点

まさか、ここから躓くとは。。。

5問中4問目までは、過去問でやったような単純な仕訳でした。

一部、表現が絶妙にあいまいで、いやらしい問題もありましたが。

5問目が明らかに異質でした。

通常の仕訳問題は、問題文から仕訳を行うだけなんですが、この問題は仕分けるだけでなく、色々計算させて、そのうえで仕訳では見慣れない損益勘定へ振り替えるという。

 

途中で回答書くのを諦めました。(苦笑)

もし、今後こんな問題が本番で出るとしたら、合格率は確実に下がるだろうね。

第二問 範囲の無い用語穴埋め問題 0/10点

レンジ無限で、選択式ではない、穴埋め問題。

鬼畜の極みですね。

笑うしかなかった。(笑)

 

せめて、範囲が特定されていれば、向き不向きで何とかなりそうな気もするけど、範囲が決まっていなくて、しかもマニアックなものが多かった印象。

穴埋めだけど、選択式ではないので、完全に知っていないと答えられない問題。

鬼畜の極みですね。

大切なことなので二度言いました。

第三問 伝票から3つの帳簿を作成する問題 12/30点

伝票だけでなく、仕入先元帳、仕訳日計表、総勘定元帳の3つの帳簿を作成させる。

総勘定元帳ってなに!?(笑)

ただでさえウザい伝票に3つも帳簿作らせるという。

仕訳日計表で力尽きましたが、何とか12点取れました。

鬼畜の極みですね。

 

数字も無駄に細かく、1円刻みの数値も普通に出てきました。

まぁね、通常の業務でやるような仕訳であれば、そうなんだろうけどね。

鬼畜の極みですね。

大切なことなので、二度言うことを二度言いました。

第四問 試算表の作成 0/10点

今回の問題の中で、最も意味が分からなかった問題でした。

3つの試算表にそれぞれ何を書くのか。

書くかもしれないし、書かないかもしれないし。

結局、3つとも何かしら書くのね。

ひっかけで、1個ずつ書けばいいのかと思いました。(笑)

第五問 精算表の作成 21/30点

5問目だけは、ありきたりな帳簿作成の問題でした。

通常なら一番いやなところですが、やっていて心が安らぎました。('ω')

おそらく、5問目はイジり辛かったんだろうと推測。

それでも、雑益が出てきたりと、いやらしさは忘れていない。

 

過去問では「雑〇」ときたら、ほぼほぼ「雑損」じゃないですか。

雑益って久しぶりに書いたぜ。

一部、勘違いと計算間違いがあったけど、ここは問題なさそうでした。

総括

過去問が恋しくなるような、いやらしさでした。

3級の問題をこの人が作ったら確実に合格率下がると思います。

まぁ、資格取るためだけの最低限の勉強してきたような人は、この問題が本番で出たら確実に落ちますね。

そもそも、テキスト読んだら載っているのかもわからないくらい、記憶にないものも出てきたので。(笑)

 

あまりにも難しすぎて、書けることが無く、1時間掛からずに終わりました。

少しテキスト読み返そうかとも思いましたが、この感じならあと2回分やるのも、そんなに時間かからなさそうなので、先にやり切って心へし折っておこうかと思います。

多分、こんなに難しい問題は本番では出ないと思うので、できなかったところは軽く見直す程度で良い気がします。。。

じゃないときつすぎる。(笑)

 

 

私が使っているテキストと、過去問&予想問題集です。

とりあえず、これつかって独学で突き進みます!

 

それでは、今回はこの辺で。