日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

予想問題 第2回をやってみた


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20190123225441j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

スッキリとける 過去+予想問題集の過去問題は良い感じになってきたので、予想問題に手を出しています。

やっぱり全然スッキリしないっす!

相変わらず難しいね

相変わらず、やる気なくすくらい難しかったです。

色々と覚えて理解していないと、答えまでたどり着けないようになっています。

前提部分まで自分で計算させたりとか、今回は第三問の帳簿でかなり時間が掛かりました。

 

全体で45点でした。

完全に不合格ラインですね。

 

第一問 仕訳問題 8/20点

ダマシあり、引っかけあり、何でもあり、という感じですか。

下手に選択肢がある分、ミスリードが半端ないですね。

ケアレスミスもありこのありさま。

 

第二問 仕入れ勘定と売上勘定の作成 2/10点

1個取れた。(笑)

もうね、書き方がわからなくて、6割白紙でした。

あまりにも酷過ぎてコメントが出てきません。

第三問 合計残高試算表と売掛金と買掛金の明細表作成 3/30点

ここはイケてると思ってたけど、全然ダメでした。

答えと合わせると、数値が全然合っていない。(;´∀`)

ここまで来ると、答えが間違っているのではないかと疑ってしまうほど。(笑)

 

そもそも、問題の作りが凄まじく、ほぼ2ページに渡り、合計試算表と取引履歴の文字がビッチリと書き込まれていました。

最初に見たとき引きました。(笑)

普通に、問題文を読み込んでいくだけで相当時間かかりました。

 

精進します。

第四問 伝票の穴埋め問題 8/10点

ノリでなんとかできた。(笑)

使用しない伝票には「記入なし」とこたえること。

とあったので、引っかけで「記入なし」は無しなんだろうなぁ、と思いつつ問題解いていったら「記入なし」がありそうで若干困惑。

 

さすがにそこまではしないらしい。

私ならするけどな。(笑)

第五問 損益計算書、貸借対照表の作成 24/32点

やはり第5問は他と比べると、若干Sっ気が弱めでしたね。

でも、現金の算出方法は解説を見ても、しばらく何を言っているのかわかりませんでした。

このテキスト、たまにわかる人にしかわからないような書き方するんですよね。

一番わかりづらいところなのに、当たり前のようにサラッと書いて次に行ってしまうので、答えを見ても納得できないときがあります。

 

そこ以外は結構イケてたかな。

そういえば、この問題は配点が珍しく、1問4点の8問式でした。

飽きてきて手抜いたんですかね。(笑)

総括

やっぱキツイ問題でした。

今回は特に第三問の情報量が多すぎて、2時間じゃ足りなかったかもしれません。

同じような問題が出たら、今のままでは絶対落ちます。

後半だけ見ると結構イケてるんですけどね。

 

でも、この予想問題を余裕で解けるようになったら、本番の試験なんて楽勝になると思います。

それくらい、難しくて考えさせられる問題です。

復習がすんなりできればいいですが。

まぁ、まずは最後の予想問題をやってみますか。。。

 

 

私が使っているテキストと、過去問&予想問題集です。

とりあえず、これつかって独学で突き進みます!

 

それでは、今回はこの辺で。