日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

予想問題 第3回をやってみた


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20190123225441j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

スッキリとける 過去+予想問題集の過去問題は良い感じになってきたので、予想問題に手を出しています。

例のごとく全然スッキリしないっす!

今回も知らないこと沢山出てきた

なんかもう、別の試験なんじゃないかと思うくらい知らないこといっぱい出てきました。(笑)

色々と覚えて理解していないと、答えまでたどり着けないようになっています。

前提部分まで自分で計算させたりとか、今回は第三問の帳簿でかなり時間が掛かりました。

 

全体で41点でした。

むしろよくやった方です。

第一問 仕訳問題 8/20点

完全に知らない科目が出てきて、3問は余裕で間違えました。

雰囲気は合ってるんですけどね。

単語が違う。

こんない酷い問題なのに、最後の1問だけはなんか手抜きでしたね。

なんであれだけあんな簡単なのあったんだろうか? 

第二問 小口現金出納帳の作成 4/8点

摘要に対する正しい内訳がわからずあんまり合っていなかった。

問題の難易度に対して、採点箇所がなんかユルユルで点数的には半分取れてました。

この問題は、合計値しか採点されていないので、なんか半分取れましたが、なんでこんな採点なのかちょっと疑問。

第三問 残高試算表の作成 9/30点

問題の文字が多すぎる。。。

仕訳するにしても、自由に書けるエリアが少なく、書ききれないため途中からあきらめて脳内補完で対応した結果がこのざまです。

もう、途中で完全に戦意喪失しました。(笑)

これに関しては、どうしようもない気がするなぁ。

実際に皆さん試験時はどうしてるんですかね。。。

第四問 繰越商品表、売上原価表の作成 0/10点

ある程度書いてみたけど、カスりもしなかった。(笑)

こんな、すべての帳簿の種類と書き方と科目名記憶してる人なんているですかね?

実際には何かしら見ながらやると思うんですが、地味なところ持ってきてドヤ顔されてもなぁ。

という愚痴。

これに関しては予想問題全般に言えますね。

第五問 精算表の作成 20/32点

問題文が2行という、見た目だけは、かなり手抜きに見える問題です。

内容的には鬼畜の極みだと思います。

 

問題としては、完成した精算表を歯抜けにして、周りの科目の値を見ながら、抜けている部分を穴埋めしていくという、非常に手間と時間が掛かる過去最高に性格の悪い問題でした。

この歯抜けの精算表を作った人はスゴイね。

もう完全にパズルを解いている気分でした。(笑)

 

どちらかといえば、計算することが多かったので、他の問題よりはやりやすかったですが、こんな問題が実際の試験で出題されたら絶対に時間足りなくると思います。

よくこんな問題の出し方思いつくよな。

総括

やっと予想問題を一巡しました。

正直もう二度とやりたくないです。(笑)

でも、まぁダメだったところの復習と、再実施くらいはしないとなぁ。

あと2.5週間、なるべく頑張ります。

 

 

私が使っているテキストと、過去問&予想問題集です。

とりあえず、これつかって独学で突き進みます!

 

それでは、今回はこの辺で。