日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

2019年02月 トライオートFX運用成績(+36,970円)


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181101220940j:plain

こんにちは、ムゲンです。

現在運用中の、コアレンジャー_豪ドル/NZドルの運用メモです。

 

運用結果

今月のトライオートFXの運用結果です。

最近流行りのコアレンジャー_豪ドル/NZドルを1万通貨で2018年10月から運用開始しました。

決済損益

今月:+36,970円(内スワップ:-212円)
通算:+216,498円(内スワップ:-3,274円)
 

評価損益は-374,527円(維持率192.52%)

 

分析

なかなかコアレンジに戻ってきませんね。

先週は一切動かずでした。

サブレンジだと値幅広がるので、ある程度動かないと約定しないんですよね。

 

2月はついに耐えられなくなって、+10万円を追加で入金しました。

これで原資が130万まで増えちゃいましたね。

年利40%は無理そうだなぁ。

状況

含み損もですが、マイナススワップも気になるところです。

  • 買いポジション

  ポジション数:16、評価損益:-374,527円、スワップ累計:-14,969円

  • 売りポジション

  ポジション数: 0、評価損益:-0円、スワップ累計:-0円

 

完全に買いオンリー状態。

このまま、売りの自動売買設定だけ止めれば、上抜けしたときにコアレンジャーから逃げれるね。

なんて、消極的な発想しか出てこないですが、せっかく始めたものだしなぁ。

 

そして、裁量トレードで月間-4000円くらいの損失を出しています。

内容を見ると、ポンド絡みでやらかして言えるものが多く、EUR/USDでそこそこの利益が出せていました。

ポンドは、それなりに張り付いて相場見張っていないと、機会を失って仕方なく損切りというパターンが多かったです。

やっぱ、なんかユーロと相性いいのかな。

 

ちなみに、この裁量トレード結果の収支は口座資金以外では反映していません。

あくまでも、コアレンジャー_豪ドル/NZドルのみの利益と含み損になります。 

今後の話

5ヶ月で約21万の利益なのですが、10万原資を増やしたので、現状は年利が38%くらいになりました。

やっぱ、うまい話はないのかもなぁ。

 

こんなんじゃ、恐ろしくて複利運用なんてできませんね。

2万通貨を目指したいですが、なんか300万くらいないとダメなんじゃないかと思ってきました。

AUD/NZDの設定数を増やすくらいなら、別の通貨にした方がいいかもな。 

トライオートFXとは

トライオートFXはインヴァスト証券で提供されている、FXのシステムトレードの一つです。

その中の設定で「コアレンジャー」という無駄にカッコイイ名前の設定があり、通貨ペアのAUD/ZNDの安定感が半端ない!

と評判のシステムです。(実情とは別として、あくまでも評判です)

 

ちなみに、AUD=オーストラリアドル、NZD=ニュージーランドドルです。

オーストラリアとニュージーランドの通貨で自動売買を繰り返すシステムということです。

 

私も試しに2018年10月から運用を開始しました。

最低数量の1000通貨の運用であれば、13万円程度の推奨証拠金で開始できます。

もっと少ない資金でも開始できますが、少なすぎると無駄に損して終わることになると思うので、最低でも推奨証拠金は確保して運用することを強く推奨します。 

 

それでは、今回はこの辺で。