日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

2018年度の確定申告の準備がほぼ完了


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20190310234638j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

色々とありましたが、やっと確定申告の準備がほぼほぼ完了しました。

IG証券からの収支証明書は手に入れた

IG証券からの証明書は、何の連絡も返信もなく、ヌルっと今日の午前中にメールで届いていました。

発行日が2月4日と書かれていたので、やっぱり送付していなかっただけなんですかね。

何の説明も無いのが気になるけど、とりあえず書類がそろったのでもういいです。

細かいことは気にしないことにしました。

 

それにしても、IG証券の証明書は、FXも証券CFDも込み込みで総合計の金額のみが来るんですね。

こんなザックリの資料作って送るのにどんだけ時間かかってんだよ。。。

いやいや、細かいことは気にしないんでしたね。

 

そして、やっと書類がそろったので、最終的な入力確認を実施。

IG証券の収支をFXとCFDで分けて記入していたので、それを収支証明書に合わせて一個に修正。

余計な手間かけさせやがって。。。

大量の添付資料の扱いに困る

そして、出そろった添付資料の扱いに少し困る。

源泉徴収票やマイナンバーカードの写しは、添付資料用の台紙に貼りました。

FXの収支証明書18枚(w)と、必要経費の領収書9枚(AmazonなのでA4用紙に印刷したもの)と、ふるさと納税の証明書6枚。

 

合計33枚とか、下手なプレゼン資料より分厚かったです。(;´∀`)

こいつらがすべてA4用紙なので、台紙に張るのがバカバカしい。

というか、めんどくさすぎる。(笑)

 

台紙印刷するだけで、何枚の紙が必要なのかと。。。

枚数的に、どう考えてもそのままがいいと思い(込み)、それぞれ個別に題名書いた表紙を付けて、クリップで止めて提出することにしました。

これでダメならもういいよ。(笑)

 

そして、最終的に提出書類一式の厚さが、1センチくらいになりました。(;´∀`)

重さは230グラムくらい。

f:id:maccarser:20190311221228j:plain

今回、思いがけぬ状況で大活躍した、こないだ購入したプリンタとの競演。

いやー、マジでプリンタが無かったら詰んでましたね。

5000円くらいで買ったプリンタなんですが、かなり役に立ちました。

黒インクは7割くらい消耗してしまいましたが、まぁ必要な犠牲でした。

予備で黒だけ購入しておこう。。。

提出は郵送で行う予定

郵送で提出予定なので、これ+返信用の封筒が必要ですが、それが今ないので+αで250グラム以内にはおさまるかな。

後は、返信用封筒を買ってきて、郵便局で返信用に切手を貼ってから、すべて入れてそのまま郵送すれば完了です。

無駄に疲れた。。。

 

これで最もプライオリティの高いイベントは完了です。

次は、転職の対応か。。。

こっちはこっちで、なんだか社内の手続きでゴタゴタしているらしい。。。

もう、面倒くさい。。。

 

それも、辞めるほうの会社ならまだしも、これからお世話になろうとしている会社の方なので、あんまり無下にはできない。

まぁ、これはまた別のお話なので、雑記の方にでもそのうち書いておきます。

 

 

それでは、今回はこの辺で。