日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

日商簿記3級の合格証書が届きました


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20190324233038j:plain

 

こんにちは、ムゲンです。

 

先月末に受験して、合格していた日商簿記3級の合格証書がついに届きました。

一応、個人情報的な部分はマスクしてみました。

心なしか、ボブもうれしそうですね。

やっぱ受かってたんだな

やっと、合格したんだなぁ、と実感が湧いてきました。(笑)

最近は良いことなかったので、これを心の支えにして、まじめに生きていきます。

 

私はオンラインで受験の申し込みを行ったので、採点結果はホームページで見れるし、合格証書も郵送で届くので色々と楽でした。

わざわざ商工会に行くのも面倒ですからね。

宣言通りぶった切ったった

f:id:maccarser:20190324233041j:plain

テキストは、扱いやすいように、テキスト部分と練習問題部分でぶった切りました。

心なしかボブの笑みが恐ろしく見えますね。

商業簿記もいずれ。。。

これで後は前を向いて進むしかない

これで3級に関するイベントは終わったので、あとは2級に向かって進むのみですね。

先週は、工業簿記のテキストを読みきることを目標に頑張ってみましたが、全然無理でした。(笑)

もうね、なんていうか、原価計算が複雑で。

特に加工費の平均法に対する考え方が、いまいち納得して受け入れられずにいます。

 

練習問題の進みが著しく遅く、結果もよくない状況でした。

もうちょっと、ちゃんと理解できれば、すんなり入ってくるんですが。

丸暗記するしかないんですかね。

そういうの苦手なんですよね。

進捗だけだと6割くらい?

それでも、テキスト的には6割くらいまで来ているので、来週はとりあえず走り切ることを目標に。

4月は、商業簿記も含めて、一通り目を通して、練習問題くらいは余裕でクリアできるようにしたいですね。

5月はひたすらに過去問をやりまくり、弱点を克服する。

 

なんて、理想的には進まないと思うのですが、目標くらい立てておかないとね。

6月に受験するとなると、残り2カ月半くらいですか。

 

2カ月半しかないと考えるか、2カ月半も勉強しなきゃいけないと考えるか。

私の感覚では圧倒的に後者なんですが。

やっぱり、期間的にはきつそうですが11月にしてしまうと、この感じが半年も続くことになるし、どうにか6月受験で合格にしたいですね。

 

結論としては、がんばるしかない

動機が不純ですが、そこはかとなくやる気は出てきました。(笑)

今は、今月末の転職対応で無駄に忙しいですが、来月になればそれも落ち着くし、時間的にも、キモチ的にも余裕ができるはず。

そしたら、もうちょっと小まめにブログの更新もできるはず、たぶん。(苦笑)

 

早起きしてブログを書こうとも思いましたが、なかなかね、うまくいかないよね。(;´∀`)

このブログも、始めてから94日も経つんですね。

3ヶ月もよく続いたな。

最初はすぐに辞めそうで心配でしたが、まだしばらくは大丈夫そうです。

無理し過ぎないのが続けられる秘訣かな。

 

なんか、話がそれてきたので終わりにします。(笑)

 

それでは、今回はこの辺で。