日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

2019年03月 トライオートFX運用成績(+4,852円)


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181101220940j:plain

こんにちは、ムゲンです。

現在運用中の、コアレンジャー_豪ドル/NZドルの運用メモです。

 

運用結果

今月のトライオートFXの運用結果です。

最近流行りのコアレンジャー_豪ドル/NZドルを1万通貨で2018年10月から運用開始しました。

決済損益

今月:+4,852円(内スワップ:-419円)
通算:+221,350円(内スワップ:-3,693円)
 

評価損益は-338,080円(維持率177.00%)

 

分析

月間の収支なんですが、週間のような金額ですね。(笑)

過去最低で、過去平均の1/10程度でした。

今後、溜まったポジションが決済できたとしても、マイナススワップでゴリゴリ削られるので、利益は見込めないかもなー。

 

年利40%なんて、到底無理そうですね。

やっぱり、うまい話しなんてないんですね。

そんな気分になってきました。

状況

含み損もですが、マイナススワップも気になるところです。

  • 買いポジション

  ポジション数:16、評価損益:-364,761円、スワップ累計:-26,681円

  • 売りポジション

  ポジション数: 0、評価損益:-0円、スワップ累計:-0円

 

買いオンリー状態継続。

正直、もう売りの設定止めて、買いの設定も約定したものから随時止めて、上がり切ったら撤退しようかと思っています。

すでに、サブレンジ下の方の買いポジションの注文設定は、あまりにもヤバかったので止めています。

 

かなり、長期保有なポジションが増えてきました。

サブレンジ入って戻ってこないと、本当に地獄の日々ですよ。(笑)

なんやかんやで、一番長寿のポジションはもう6ヶ月になりますからね。

 

長期保有でも決済損益はいいと思いますが、マイナススワップが痛すぎる。。。

すでに、上の方のポジションはー2000円を超え始めています。

決済しても+1500円程度なので、どう頑張ってもマイナス決済になります。

しかも、そのマイナスもまだまだ増え続ける見込みという、負の遺産状態。。。

ある程度上がったら、損切りして終わらすのも考えています。 

 

もはや、ケガをどれだけ軽くするか、それしか考えられない状況です。(苦笑)

トライオートFXとは

トライオートFXはインヴァスト証券で提供されている、FXのシステムトレードの一つです。

その中の設定で「コアレンジャー」という無駄にカッコイイ名前の設定があり、通貨ペアのAUD/ZNDの安定感が半端ない!

と評判のシステムです。(実情とは別として、あくまでも評判です)

 

ちなみに、AUD=オーストラリアドル、NZD=ニュージーランドドルです。

オーストラリアとニュージーランドの通貨で自動売買を繰り返すシステムということです。

 

私も試しに2018年10月から運用を開始しました。

最低数量の1000通貨の運用であれば、13万円程度の推奨証拠金で開始できます。

もっと少ない資金でも開始できますが、少なすぎると無駄に損して終わることになると思うので、最低でも推奨証拠金は確保して運用することを強く推奨します。 

 

それでは、今回はこの辺で。