日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

GWの暇つぶし つみたてNISA


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20190430114338j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

10連休、相変わらず非リア充はヒマですね。

もうネコも遊んでくれなくなったので、今日はさりげなくやってるつみたてNISAのことを書いてみます。

つみたてNISA

ちょっと前から何かと話題になっているつみたてNISAですが、私は2018年の4月から開始しました。

そのため、今月で始めてからちょうど1年くらい経った状況です。

 

合計買い付け金額が 433,329円、累計損益が -1,401円でした。

f:id:maccarser:20190501145401j:plain

まぁね、去年末の株価暴落の時にガッツリ下がってましたからね。

あぁ、思い出したらまた鬱になってきた。。。

 

むしろ、よくここまで盛り返したもんですね。

去年は、年間損失がー1万くらいまでいってたので、今年に入ってなんとかリカバリーした感じですね。

これも、定期的に買い続けるので、下がったら下がったで安いときに買えるから、上がってくればそれなりに利益になるってことですね。

つみたてNISAって?

簡単に言うと、投資信託を浅く長く非課税で続けられるという話ですね。

浅くというのは、年間で40万円までしか投資できないということです。

長くというのは、利益が非課税の期間が20年間までということです。

 

私のような中の下階層で、何とか生きている人用に作られた仕組みなんですかね。

年間40万ですが、基本的には、

  • 決めた期間に
  • 決めた金額内で
  • 決めた銘柄を購入する

という感じです。

期間に関しては、取引する証券会社によって色々とあって、多いのは月次ですが、週次や日次なんてのもあるらしいです。

 

私がやっている月次だと、月MAX33,333円です。(40万/12ヶ月)

これがMAXというだけで、必ずその金額を積み立てなければいけないというわけではなく、毎月1万でも積み立て可能なので、自分の状況に合わせて無理のない投資ができます。

設定変更も途中で可能で、金額や銘柄を変えることも可能です。

 

ちゃんとした「つみたてNISAとは?」という話は、そこら中にあると思うので、自分でググってみてください。(笑) 

つみたてじゃないNISAもあるよ

一般NISAというのもありますが、これは毎年120万までで、非課税期間が5年間です。

選べる銘柄もたくさんあり、センスが問われそうです。

つみたてNISAよりも自由度がありますが、より投資に詳しい人向けという感じですかね。

元々、NISAだったのに、つみたてNISAできたせいで、頭に「一般」がついたようです。

 

ちなみに、NISA口座は、1人1口座しか持てません。

また、つみたてNISAとNISAの併用もできません。

これも、ちゃんとした話が気になる人は自分でググってください。

 

20年続けられる?

20年間続ければ、それなりに溜まるぜ!っていう話なんですが。

私は正直、そこまで期待していません。

初年度がマイナスで終わったのも大きな要因ですが。(笑)

 

そもそも、20年間まともな収入を維持できるのか。(働き続けられるのか)

そもそも、20年間生きていられるのか。

そもそも、20年間この商品続くのか?

 

20年って長いですよね。

どうなるかなんて、明日のことさえわからないので、20年後のことなんてわからないですよね。

でも、だから元気なうちに(労働力で稼げるうちに)、こういうのをやっておこうかと思いました。

 

まぁ、来年になったらBIGで6億当てて、

「は?NISA?なにそれ?」

的な、幸せな人生を送っているかもしれないですけどね。

 

 

それでは、今回はこの辺で。