日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

2019年04月 トライオートFX運用成績(+7,777円)


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20181101220940j:plain

こんにちは、ムゲンです。

現在運用中の、コアレンジャー_豪ドル/NZドルの運用メモです。

 

運用結果

今月のトライオートFXの運用結果です。

最近流行りのコアレンジャー_豪ドル/NZドルを1万通貨で2018年10月から運用開始しました。

決済損益

今月:+7,777円(内スワップ:-12,541円)
通算:+229,127円(内スワップ:-16,234円)
 

評価損益は-185,462円(5/3現在)

 

分析

月間の収支が7777円!

少ないんですが、なんか無駄にうれしいですね。

現在、運用を止めようと思っているため、売り設定はすべて止めている状況なので、利益は半減。

そこに、古い買いポジションのマイナススワップが畳み掛けてきていて、さらに利益が半減。

まぁ、そのおかげで7777なんですが。(笑)

 

含み損は、なんとかコアレンジ帯にいるので少なくなってきています。

あとはこのまま上に抜けきってくれれば、ひとまずコアレンジャー_豪ドル/NZドルは閉められるんですが。

なかなか上がらないね。(笑)

早くこの資金を完全開放したいです。

状況

含み損もですが、マイナススワップも気になるところです。

  • 買いポジション

  ポジション数:12、評価損益:-185,462円、スワップ累計:-23,382円

  • 売りポジション

  ポジション数: 0、評価損益:-0円、スワップ累計:-0円

 

売りの設定は止めたので、買いオンリー状態。

買いの設定も、サブレンジはすべて止めています。

 

今月は、塩漬けポジションが決済され始めて、マイナススワップが猛威を振る行っています。

 

このマイナススワップをかき消すために、別の何かも動かすとなると、さすがに今の資金では心もとない。

設定数量減らすのがベターなんだろうけど、手数料上がるのもなんか嫌だし。

たぶん、1万通貨で放置するなら、200万くらいはないと安心できないですね。

 

最近は、裁量トレードの調子がよくなってきたので、そっちで底上げを行っています。

月初に若干やらかしてますが、それでも合計で+4.6万円になったので、個人的にはかなり良くなったと思います。

これで、マイナススワップくらいならかき消せる。(笑)

 

トライオートFXとは

トライオートFXはインヴァスト証券で提供されている、FXのシステムトレードの一つです。

その中の設定で「コアレンジャー」という無駄にカッコイイ名前の設定があり、通貨ペアのAUD/ZNDの安定感が半端ない!

と評判のシステムです。(実情とは別として、あくまでも評判です)

 

ちなみに、AUD=オーストラリアドル、NZD=ニュージーランドドルです。

オーストラリアとニュージーランドの通貨で自動売買を繰り返すシステムということです。

 

私も試しに2018年10月から運用を開始しました。

最低数量の1000通貨の運用であれば、13万円程度の推奨証拠金で開始できます。

もっと少ない資金でも開始できますが、少なすぎると無駄に損して終わることになると思うので、最低でも推奨証拠金は確保して運用することを強く推奨します。 

 

個人的にはさらに1.5倍くらいの資金があると安定すると思います。

1000通貨で20万くらいですかね。

 

 

それでは、今回はこの辺で。