日商簿記取得を目指すブログ

36歳から始める日商簿記の勉強を綴ったブログ

MENU

簿記2級の6月受験は辞めました


スポンサーリンク

f:id:maccarser:20190525231526j:plain

こんにちは、ムゲンです。

 

日商簿記2級ですが、6月の受験はあきらめました。

やる気と時間とやる気が足りない

2月に3級とって、あわよくばそのままの勢いで次の回の6月に2級を取ってしまおうと。

そう思っていましたが、今のままでは受かりそうもないので今回は受験を見送ることにしました。

受験料もそこそこ取られるしね。

当日は、ほぼ一日費やすことになるしね。

やる気が足りない

一番の理由はこれですね。

3級は勢いとノリで走り切りましたが、2級はそれなりに本気で勉強しないとダメそうだというのが、勉強を始めてから実感できました。

いや、3級も簡単ではなかったんですけどね。

 

私のようにいきなり始める人は、ほとんどの場合、3級が初めての簿記になると思うので、かなり大変なんですけどね。

やっぱり、ある程度理解してくると3級は楽だったと、そう思えてしまいますね。

まぁ1級をやれば、2級もそう思えてくるんだろうと思いますが。(笑)

 

で、そんなに苦労するのに、私の場合は簿記2級を取るメリットが無いんですよね。

これは、そもそもわかっていたことではあるんですが、私の職種では簿記の知識は基本的に必要とされないので、特に手当が出ることもないし、何かで有利になることもない。

つまり、趣味となるわけで、3級取り終わって冷静になると、「趣味で勉強ってキモくね?」という自問自答もあり、勉強が進まなくなりました。

時間が足りない

これも結構ありました。

4月に転職したので、色々と忙しくて。

最近やっと落ち着いてきましたが、気が付けば受験申込期限の一週間前になっていました。

 

残業も平均的に増えているので、物理的に時間が足りないのはありますね。

これは、もうどうにもならなさそう。。。

残業代は稼げますが。(苦笑)

 

この状態で、残り一か月で合格までこじつけられる自信がなく、今回は無理だと判断しました。

そして、やる気がたりない

もうね、突き詰めるとすべてココに戻ってきます。(笑)

時間なくたって、やる気ありゃ何とかなりますよ。

睡眠時間削るとか、休み時間に勉強するとか。

やりようはあるんですが、気持ちが付いてこなかった。

6月の次は11月

ココ地味に間が開くんですよね。

試験は2月、6月、11月、の年3回なので、5ヶ月も間があり一番間が空くタイミングです。

方向性を見直すための時間としては申し分ないですね。

 

とりあえず、受けることは受けると思います。

そうしないと、このブログの存在意義がなくなってしまいますからね。(笑)

勉強方法を変えようかな。

 

工業簿記から手を付けてましたが、ある程度見切れたし、ここからは商業簿記を見始めて、完璧にしてから工業簿記のやり直しをしておこうかと思っています。

時間があると余裕がありますね。

ギチギチ感がなくなったので結構何とかなりそうな気もしてきました。

あとはやる気しだい

結局これに尽きますね。

心掛かりなのは、やっぱりモンハンですね。(笑)

スゲー、心配です。

 

少なくとも、週末は確実に持っていかれますね。

でも、たぶん接待モンハンが増えそうだ。。。

 

 

それでは、今回はこのへんで。